[うきはWEB 感動とやすらぎ]うきは市観光体験ホームページ TOPへ

モデルコース

TOP ≫ モデルコース ≫ 小さな美術館「筑後吉井」まち歩き

小さな美術館「筑後吉井」まち歩き

南新川沿いの小路

五人の庄屋たちの偉業によってつくられた水路で、筑後川の水を農繁期に引き込んでいます。
立丁(たてちょう)通りの白壁の町並みに沿って流れ、通りには神社や寺などがあり、心地よい遊歩道となっています。
カメラを忘れずに!

(徒歩で約5分)


鏡田屋敷・居蔵の館(かがみだやしき・いぐらのやかた)

江戸末期から明治にかけて建てられた、白壁の建造物です。鏡田屋敷は水路を引き込んだ庭園や二重梁、居蔵の館は、神棚が置かれた吹き抜けが見どころ。
また、大火から家を守るための工夫がいたるところに施されています。

(徒歩で約5分)


白壁通リ

「筑後吉井のおひなさまめぐり」の見どころとしても知られる白壁通り。白壁の町並みと災除川(さいのきがわ)の水辺の風景が情緒ある通りで、老舗醤油店をはじめ、和菓子、雑貨、骨董品店など個性豊かな店が軒を連ねており、散策しながらの買い物も楽しめるエリアです。

(徒歩で約1分)


国道210号線沿いの町並み散策

江戸時代、豊後街道の宿場町として栄えた筑後吉井。国道沿いには、「町並み交流館商家」をはじめとした白壁づくりの家が軒を連ねています。

(徒歩で約5分)


蔵しっく通り

おひなさまめぐりや小さな美術館めぐりの歴史とともに、骨董品店が集まった筑後吉井。
イベント「お宝の市」は、九州一円から店が集まり、掘り出し物を求める多くの人で賑わいます。

(徒歩で約5分)


金子文夫資料展示館

吉井町出身・金子文夫氏が、長年にわたり収集した数十万点におよぶ所蔵品を展示した施設。
郷土の歴史をいろんな角度から振り返ることができる施設です。

(徒歩で約3分)


長尾製麺工場

テレビ番組でも紹介され話題になった『吉井素麺』。油を使わない昔ながらの製法で丁寧に作られています。週末限定で、うどん屋「井戸」がオープンします。

うきは市役所の駐車場には足湯コーナーがあります。散策の疲れを癒してください。

(徒歩で約10分)



観光情報検索
ジャンル: