[うきはWEB 感動とやすらぎ]うきは市観光体験ホームページ TOPへ

モデルコース

TOP ≫ モデルコース ≫ 名水の里「うきは」で過ごす癒しの休日

名水の里「うきは」で過ごす癒しの休日

調音の滝公園

巨瀬(こせ)川の源流で、滝の流れる音が「音の調べ」のように聞こえたことから名付けられた調音の滝をはじめ、3つの滝を取り込んだ自然公園。
深い緑に囲まれた滝めぐりは、心を癒すや散歩道です。夏はそうめん流しや流水プールがオープンします。

(徒歩で約10分)


魚返(うおかえ)りの滝

流れ落ちる激しさに、どんな魚も昇ることが困難な滝のためこのような名前がつけられたと言われています。

(徒歩で約5分)


斧渕(おのぶち)の滝

魚返りの滝から、さらに上流へ足を運ぶと現れる滝で、4つの滝の中で最も雄大です。

(徒歩で約30分)


三重(みしけ)の滝

斧渕の滝からさらに山道を登っていくと見えてくるのが三重の滝。
滝が幾重にも連なっています。
これら滝周辺では、春は新緑、秋は紅葉と四季折々の表情で見る人を楽しませてくれます。

(調音の滝公園より車で約20分)


清水湧水(清水禅寺)

鎌倉時代に常陸の国の僧侶によって建立された禅寺。
境内には、湧水量1日1,000tを超える湧水があり、地域住民が大切に守ってきました。
昭和60年(1985)に日本名水百選に認定されています。

(車で約5分)


道の駅うきは

国道210号線沿いに位置する「道の駅うきは」。
新鮮な朝獲り野菜やフルーツのほか、地元素材を使った加工品や、特産品が並びます。
特に贈答用のフルーツの数は「道の駅うきは」ならではの品揃え。
農産物直売所のほかにも、レストランや季節のフルーツを使ったソフトクリームが自慢のファーストフード店、観光案内所も併設されています。


ページの先頭へ