[うきはWEB 感動とやすらぎ]うきは市観光体験ホームページ TOPへ

モデルコース

TOP ≫ モデルコース ≫ 日本の原風景に出会う「山里ひめはる」の旅

日本の原風景に出会う「山里ひめはる」の旅

一の瀬焼窯元めぐり

雅趣を感じさせる花瓶や皿、茶器、酒器などがそろう。現在、6軒の窯元があり、それぞれ独自の作風をもち、陶芸体験や絵付け体験ができる窯元もあります。

(車で約15分)


合所ダム公園

合所ダムが一望でき、桜や紅葉の名所としても知られています。

(車で約10分)


新川・田篭(にいかわ・たごもり)地区の民家群

新川・田篭地区は筑後川の支流沿いに、かやぶきや瓦ぶきの母屋が残り、石垣、社殿、石造物、樹木などが一体となって歴史的景観を作り出していることから、平成24年(2012)7月より国の重要伝統的建造物群保存地区として指定されています。
夏にはホタルが舞い、秋には黄金の稲穂が頭をたれる様子など、日本の原風景が広がっています。

(車で約5分)


つづらの棚田

つづら地区には約300枚にもおよぶ石垣で積まれた棚田が広がります。
日本棚田百選にも選ばれており、美しい田園風景を望むことができます。
9月の彼岸時期には赤い彼岸花が一斉に棚田を彩り、一段と美しい風景となります。

(車で約5分)


くど造り平川家住宅

「くど」とはかまどの意味であり、家屋を正面から見たとき「くど」のように見えることから由来しています。昔ばなしに登場しそうな茅葺きの屋敷は、国指定重要文化財です。

(車で約5~15分)


新川・田篭(にいかわ・たごもり)エリアでランチ

新川・田篭エリアには、体に優しいマクロビオティック料理をはじめ、やまめ料理、そば処、スモークレストランなど地元食材を使った食事処があります。
山里の風景を眺めながら、食事をお楽しみください。

(車で約5~15分)


長岩城跡

豊後津江郡領主長谷部氏が築いたものとされていますが、天正の頃、門注所統景(もんちゅうじょむねかげ)がこの城を受け継ぎ、居城としていました。
長岩城跡がある長岩公園は森林浴百選にも選ばれており、散策コースとしてもおすすめです。

(車で約10分)


道の駅うきは

国道210号線沿いに位置する「道の駅うきは」。
新鮮な朝獲り野菜やフルーツのほか、地元素材を使った加工品や、特産品が並びます。
特に贈答用のフルーツの数は「道の駅うきは」ならではの品揃え。
農産物直売所のほかにも、レストランや季節のフルーツを使ったソフトクリームが自慢のファーストフード店、観光案内所も併設されています。

観光情報検索
ジャンル: