[うきはWEB 感動とやすらぎ]うきは市観光体験ホームページ TOPへ

観光情報検索

TOP観光情報検索 ≫ 生葉郡中三十三 観音めぐり

ジャンル : 

季節 : 

キーワード : 


生葉郡中三十三 観音めぐり

生葉郡中三十三 観音めぐり

明治時代から行われており、現在は途絶えていた生葉郡(現在のうきは市)にある三十三観音めぐりコースを、うきは市スローライフ同好会が歴史を掘り起こし再現しました。コースは、吉井町、浮羽町に点在する観音様をめぐり、三十三番「清水寺」までの全行程約60km。生葉郡の自然環境や文化を満喫できる、うきは市の新しい観光コースとなっています。同好会では、散策マップ「風光明媚なうきは路を歩こうかい」を作成し、三十三観音めぐりを通して、交流や健康、心の安らぎを図ろうと取り組んでいます。三十三の観音様をめぐりながら、美しいうきは路に思いを馳せてみませんか?
毎年5月17日・18日の「生葉郡三十三観音めぐりの札打ち」の日には、各観音様において、地元の方が、訪れた方々にお茶や菓子等を配るなどの、おもてなしをしてくれます。
所在地 うきは市浮羽町山北1941
営業時間
休日 無休
お問合せ 0943-77-5611うきは市観光協会
ジャンル 見る
季節 通年

5月17・18日は、ガイドとともに33観音をめぐる「生葉郡中観音めぐり」が開催されます。札所のひとつ、大生寺には、多くの観音様を参拝することができます。

札所のひとつ、清水禅寺の敷地内には日本湧水百選の清水湧水がこんこんと湧いています。

検索結果へ戻る


ページの先頭へ