[うきはWEB 感動とやすらぎ]うきは市観光体験ホームページ TOPへ

観光情報検索

TOP観光情報検索 ≫ 素盞嗚神社

ジャンル : 

季節 : 

キーワード : 


素盞嗚神社

素盞嗚神社

素盞嗚(すさのお)神社は、通常「祇園さま」の名前で親しまれている神社です。町中にあったご神体を大火災の宝暦13年(1763年)現在地に素戔嗚神社を祀った、もしくは当時この地は町の鬼門にあたり、魔除けとして荒神である素盞嗚神を祀ったと言われています。吉井祇園は明治初期に、天領日田の祇園囃子が伝授されたもので、明治にかけて町民がこぞって祭礼に参加したといわれています。第2次大戦中は休止しましたが、昭和30年頃から復活し、現在に至ります。以前は7月17~18日に実施されていましたが、現在は7月21~22日の両日に実施。毎年3ケ所に高さ10メートルあまりの勇壮華麗な山笠が建ち、多くの人々が祇園囃子の調べに誘われて夏の夜の涼を楽しみます。
所在地 うきは市吉井町1083
営業時間
休日 無休
お問合せ 0943-77-5611(うきは市観光協会)
ジャンル 見る
季節 通年

巨石に直接彫られた珍しい恵比須様

吉井祇園の舞台で7月21~22日に、毎年3ヵ所に高さ10メートルあまりの勇壮華麗な山笠が建ちます。

検索結果へ戻る


ページの先頭へ