[うきはWEB 感動とやすらぎ]うきは市観光体験ホームページ TOPへ

観光情報検索

TOP観光情報検索 ≫ 吉井の麺・吉井素麺

ジャンル : 

季節 : 

キーワード : 


吉井の麺・吉井素麺

吉井の麺・吉井素麺

筑後平野に広がるうきは市は、島原(長崎県)・神埼(佐賀県)と並ぶ『九州三大麺どころ』のひとつに数えられています。浮羽麺の起源は江戸時代にさかのぼります。五人の庄屋が切り開いたという治水工事で灌漑(かんがい)用水に恵まれたため、米の裏作としての麦の生産量が増え、保存のきく乾麺を作ったことに始まります。寒暖の差が大きいうきはの気候は、麺の乾燥に適しており、また豊富な地下水にも恵まれ、そうめんを始め、冷麦・うどん・そばなどの生産に力を注きました。
現在、製麺に携わるのは8社あります。最近ではラーメンやパスタといった様々な種類の麺も生産されるようになりました。また、製麺会社の有志により毎年「母の日」に『浮羽麺まつり』を開催し、自慢のそうめんを味わってもらおうと、山で採った竹を使う本格的なそうめん流しを行っています。
吉井素麺は吉井のおいしい水でこね、生地を一晩熟成させ、油を使わず打粉(でんぷん)で丹精に一本一本造りあげています。透き通るような透明度、滑らかな喉ごし、コシのある絶妙な歯ごたえは、これまでの素麺の概念を覆す衝撃をうけるばすです。ぜひご賞味ください。吉井素麺の製造元「長尾製麺」では、その場で吉井素麺がいただける「うどん屋 井戸」を週末限定で営業しています。
所在地 うきは市吉井町927(長尾製麺)
営業時間 直売所: 8:00~17:00 うどん屋井戸:12:00~16:00
休日 直売所: 不定  うどん屋井戸:月~金曜
お問合せ うきは市観光協会0943-77-5611
ジャンル 買う
季節 通年

吉井は、五庄屋の偉業によって作られた水路によって製粉業が栄え現在に至っています。長尾製麺横にも、水をお祀りする神社があります。散策路としてもおすすめです!

ちくご手づくり村では、麺工場の見学や試食も可能です。麺打ち体験も見学できます。

検索結果へ戻る


ページの先頭へ