[うきはWEB 感動とやすらぎ]うきは市観光体験ホームページ TOPへ

観光情報検索

TOP観光情報検索 ≫ 棚田オーナー制度

ジャンル : 

季節 : 

キーワード : 


棚田オーナー制度

棚田オーナー制度

棚田オーナー制度とは、棚田を借り受けオーナー契約を結び、地元農家と交流を深めながら米作りの体験ができる制度です。 うきは市では、平成10年より「棚田オーナー制度」を実施しており、毎年100組を超えるオーナー登録があり、毎年抽選になるほどの人気を誇っています。農作業体験は年2回、5月の田植え祭り、9月の収穫祭にて地元農家の手ほどき受けながら行われ、女性グループ「山の幸」による地元料理のふるまいなどのイベントもあります。また、季節ごとに、オーナー限定のちまきづくりや餅つき体験なども行われ、家族で農業の素晴らしさを体験できます。

■棚田オーナー制度
・年会費:37,000円
(収穫したつづら棚田米30㎏か、地元特産品詰め合わせが選べる「ふるさと宅急便」を年4回送付)
・毎年3月上旬にうきは市ううきは市ホームページにて募集
・申し込み用紙をダウンロードし、必要事項を記入後、FAXまたはメールにて、うきは市ブランド推進課まで送付してください。
所在地 うきは市浮羽町新川
営業時間
休日
お問合せ 0943-76-9059うきは市ブランド推進課
ジャンル 体験する
季節 通年

秋の収穫風景。地元農家の手ほどきを受けながら作業します

稲作業のあとは、みんなで地元農家の田舎料理や、餅つきなどのイベントのもてなしがあります

検索結果へ戻る


ページの先頭へ